野外のステージとかでも使えるようにウクレレにピックアップ取り付けを考えてたんだけど、今使ってるものだと自分で穴を開けたりとかしなくちゃいけなくて、何かいい方法はないかと探していたら。


MSP(マグネット・サンドイッチド・ピックアップ)という優れものがあるということを知りました。

磁石を使ってサウンドボードを挟み込むタイプなので、わざわざ穴を開けたりしなくて良いとのこと。

そんなわけで勇気を出して買ってみた。

f:id:osisuke22:20170311134035j:image

こんな感じです。
取り付けはわりとスムーズにできた。
ドリルとか接着剤とか使う労力を考えたら、ただ磁石を使って挟むだけなのでいたって簡単。


f:id:osisuke22:20170311134506j:image

楽器の内側にセットする磁石は、この針金状の道具で滑り込ませるように位置調整。
もっとハンガーみたいなカクカクしたやつかと思ってたけどこれをグニャグニャと調節して使う。

f:id:osisuke22:20170311134845j:image

裏面にはケーブルクリップ。
これもまた磁石を挟み込んで固定。

このときに注意。
ウクレレの表にはピックアップと裏にケーブルクリップとをそれぞれ磁石で固定してるのだけど、ネオジム磁石っていう強力な磁力のものなので、間違って近づけてしまうと楽器の中で磁石同士がバチンってくっついてしまってやり直しに。
位置の取り方とかコツがいりそう。


f:id:osisuke22:20170311142803j:image

ピックアップをしょっちゅう使うわけではないので、とりあえず表はピックアップの代わりにスペアのただの磁石。

音の響きをチェックしたら、両面テープで固定することになると思う。

磁石が強力なのでくっつくときに結構な勢いで板にぶつかるので、楽器にダメージがないように注意。

最初なのでこんな感じでした。
音の感想などはおいおいレビューしてまいります。