セロトニンとは?

精神を安定させて安らぎを与えてくれるホルモン。

不足していると、逆に不安でしょうがない状態、 強迫観念にかられやすくなる。

(;´д`ノ)ノヒィィィィイイィ!!!ャメテクレー!!

女性は男性に比べてセトロニンの働きが弱いと言われているらしいです。

私は多分、その女性の中で も思いっきりセトロニンの働きが弱いと思われ・・・。

小学生の頃から常に強迫観念にかられて生きてきた 気がします。

やすらぎって何?(笑)

なおかつ、医学的にも

「恋愛の初期において、 人間はドーパミンが多量に分泌され、 セトロニンの分泌が少なくなる」ことが証明されているらしいです( ゚д゚)

ドーパミンとは脳内麻薬と言われているように、

快楽を強める作用のある中毒性のある物質。

つまり、恋愛依存になるのはこのからくりのせい? ( ゚д゚)

恋愛脳で快楽中毒物質がドバドバ分泌される一方で、

セトロニンは不足しちゃって不安と強迫観念にかられる

⇒だから余計に失わないように依存する。

わわわわ・・・。

ただでさえセトロニン不足な私にとっては「恋愛」とは

まさにヤク中状態(笑)

快楽と苦しさ×苦しさの沼地獄((((;゚Д゚)))

何故こんな私が恋愛が生きがいなの?

でも、生まれる前に私が決めてきた課題なのかもと思うことも多いのです。

この泥沼地獄を何度でも何度でも味わって、

何かを悟りなさいと・・・。

 

若かりし頃から

「恋愛上手になって、この苦しさから脱却できるようになるんだ!」

といつも恋愛の度にイキんで挑んできたのですが、

最近思うのです、

「この苦しさから逃れることは私にはムリなんだ」 と(笑)

なんか宿命のような・・・。 これも一種の悟りでしょうか?

と、いいますか

「苦しくない恋愛などないのでは・・・・?(+_+)」と最近思うのです。

いつもHAPPYで安らいで楽しくて・・・そんな恋愛を追い求めることは

幸せの青い鳥を追い求め続けることと一緒なのではないのかと。

そんな風に思うようになったら、

私の恋愛パターンも少しは変わってくるのでしょうかね?